一筆書きされる方へ

ひとこと手書きで添えたいのだけれど…どんな筆記具が適しているの?

挨拶状ドットコム結婚報告はがきには、様々なデザインのはがきがございます。
絵柄がない空白の部分に一言、手書きでメッセージを添えたい!という方に、どのようなタイプの筆記具が適しているか、ご案内させていただきます。

基本対応表

  ボールペン 油性ペン 水性ペン 筆ペン 鉛筆
背景が白色
薄い色
濃い色  注1 × × ×

<表の説明>
○・・・オススメです。実験では問題なく書けました。
△・・・書けない事はないですが、オススメできません。
×・・・残念ながらほとんど読めません。オススメできません。

注1 : 明度の低い色(暗い色)との組合せに注意してください。

※ 各デザインの白い部分は、「インクがのっていない部分」です。書き心地は通常のはがきと同じです。

※ 原色など濃い色の上には、筆記具のタイプによっては文字が書けない場合がございます。
メッセージを記入される方は、記入したい場所が「白」または「薄い色」のデザインをお選びください。

白色+筆ペンの場合

白い背景+筆ペン

薄い色+水性ペンの場合

薄い背景+水性ペン

背景が白色のデザインは、どのタイプの筆記具でも問題なくはっきり書けて読みやすい!お手紙大好きいつも話が長くなる…という方にもおすすめです。

背景が薄い色のデザインは、ボールペン、水性ゲルインキは問題なく使用できました。水性は蛍光マーカーなど不向きのものも有り。筆ペンはインクをはじくものが多く、残念ながら×。

薄い色+ボールペンの場合

濃い背景+ボールペン

濃い色+油性ペンの場合

濃い背景+油性ペン

かなり濃い色のデザインには、ボールペンまたは油性ペンで。でも少し読みにくいので、手書きには向いていません。印刷する自由文入力スペースを使って、みんなに伝えたいメッセージを記しましょう。

油性ペンなら背景の色が濃いものでもスラスラ♪しかし、濃いグリーンの背景に黒いペンでは文字が読めなかったりしますので、色の組み合わせにはご注意くださいネ。


営業日のご案内

ご注文は24時間受付